サイドバーに記事ランキングやカテゴリがあります
【EXVS2/マキオン】機体ランクの掲載サイトまとめ(20/10/14更新)
【EXVS2】皆で決める機体ランク(9/29更新)
【マキオン】ダークハウンドとモンテーロどっちが強い?
【EXVS2】20/11/26の機体調整内容
【EXVS2/マキオン】機体ランクの掲載サイトまとめ(20/10/14更新)
【EXVS2】皆で決める機体ランク(9/29更新)
【マキオン】ダークハウンドとモンテーロどっちが強い?
【EXVS2】20/11/26の機体調整内容
【EXVS2】20/11/26の機体調整内容
【EXVS2XB】クローズドβテスト後夜祭まとめ
【EXVS2XB】一部機体のコマンドリストとEXバーストの情報が公開!
【EXVS2XB】新覚醒が発表!
一般来訪者
スポンサーリンク
Apex Legends

【APEX】シーズン6で使うべき強武器 近距離編

Apex Legends
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク


本記事ではApex Legendsのシーズン6初期で強いと思う武器をまとめました。

このシリーズは以下の3部構成にする予定です。

前編→ライトマシンガン・ショットガン・サブマシンガン
中編→アサルトライフル・スナイパー
後編→ピストル

この記事では前編の近距離に適する武器たちを紹介します。

なお、武器種内は上から強いと思う順にしてます。


⇩以下が中編と後編の記事です。

|



[the_ad id=”2008″]

ライトマシンガン

ディヴォーション


物資武器から通常武器に変更され、環境を大惨事にした張本人

変更されたのが以下の要素のみで、記事を書いてる今でもつよつよ武器となってます。
・開幕時にマガジンサイズ減少
・後の修正でダメージ減少(17→16)・反動追加のみ

特にタボチャをつけるとレートの上昇速度がマッハになり、中距離や腰撃ち距離に敵はいません

中距離もブレますが高レベルのスタビライザーがあれば全然戦えます。

タボチャがない時も遮蔽物に壁撃ちしてレートを上げてから出ていけば何とかなります。

そう、ディヴォならね。

ショットガン

ピースキーパー


補給物資の中で最も重宝する神武器。

以下の要素から長所ばかりで非の打ち所さんがないです。

・集弾率の高さと当てやすさを実現する☆型の拡散弾
・腰撃ちの精度
・チョークによる中距離の火力
・紫ボルトのマスティフに近いレート
・装弾数25発
・胴体110ダメ

また、チョークのおかげで近距離は腰撃ちSG、中距離はスナイパー並の火力とSGを凌駕した効果範囲を持ちます。

遮蔽物でのvsディヴォに対してもどこからでも圧をかけられ、特に絞った一撃はかなり有効です。

S6からチョークをオフに変更することも可能なので近距離はオフで当てやすさ重視にする戦い方もありになったかと思います。

マスティフ


個人的に今一番熱い武器です。

なぜなら、通常武器内で最強のディヴォーションに最も勝ちやすいからです。

遮蔽物から一瞬だけ出て撃つのを繰り返していればディヴォ側もレートが間に合いません。

(ディヴォ側も壁撃ちで対策できますが残弾数次第では厳しくなります。)

その他にも単純に90ダメ以上を出しやすく、1マガジンで2人以上相手できるのも完全な強みです。

更に紫ボルトを装備するとピースキーパーよりも僅かにレートが上回るため、先に100ダメ2回を叩き出せます

ピーキーのように弾切れが起きないのもメリットです。

以上から最上位メタのディヴォとピーキーにワンチャンある武器となってます。

サブマシンガン

R-99


S5で親の顔より見た強武器が補給物資専用の神武器に。

補給武器らしくダメ上昇(11→12)とマガジンサイズ上昇(20→32)、250DPSと強化されました。

しかし、予備弾薬は160発しかないため、高レートの関係上連戦は厳しいのが弱点です。

アタッチメント完備・新規に弾薬必要なしである点を活かし、目の前の1チームを滅ぼす目的で拾うならSSランクです。

倒した敵からまた強い武器貰えば実質弱点なしです。

ボルトSMG


S6から導入されたマジの強武器。

16ダメ/1発、縦反動のみ、S5までのR99に匹敵する192PDS・高ADS速度と明らかに強い仕上がりになってます。

強すぎて大概のフルオート武器が腐っているように感じます。
(例.フラットラインは横ブレが交じるのに190DPS)

単純にDPSで負けるフルオート武器は以下だけです。
・フルオートプラウラー(208)
・タボチャハボック(202)
・R99(250)
・レートが上昇しきったディヴォ

また、有力な武器で縦反動のみなのはこの武器だけです。

ですので簡易な反動制御で高集弾を実現でき、上記の高PDSの武器らを倒すことも余裕です。

高精度・高火力でディヴォよりも遠距離を溶かしやすいことが魅力となっています。

弱点はディヴォと競合するエネルギーアモであることです。

欲しがっても味方も渡せない、倒しても相手も持っていないなんてことも多々あります。

プラウラー


フルオートしか機能していませんでしたが、S6からはバースト撃ちも強化されて使いやすくなりました

まず、調整によってバースト時の反動が軽減されました。

それによってSMGでありながら中距離まで当てやすくなり、225もあるDPSを遺憾なく発揮できます

バーストの腰撃ちも強いですが、セレファがある場合は切り替えて近距離を対応できると尚死角がないです。

拡張マガジンのレベル毎の増弾数も多く、紫では35発もあるのも魅力です。

(他に高レートで30発以上あるのはディヴォとR99のみ)

弾の消費は速いですが、今ヘビー武器を必須級に欲しがるプレイヤーもそこまで多くないので弾を見つけやすいのもメリットです。

しかし、S6の調整でフルオートの横反動が増えたので制御が難しくなりました。

また、フルかバーストかの射撃モードの管理にも気をつけたいです。

終わりに

以上がシーズン6で使うべき強武器 近距離編でした!

アサルトライフルやスナイパー、ピストルも投稿しています。

以下にリンクがるので是非読んでいただけると嬉しいです。

ご精読ありがとうございました。

0

コメント