サイドバーに記事ランキングやカテゴリがあります

EXVS2_投票型機体ランク
(20/9/16更新)

機体ランク掲載サイトまとめ
(20/9/3更新)

EXVS_大会結果まとめ
(20/9/3更新)

FPSフリークはマジでいいぞ

スポンサーリンク
ゲーム

BlueStacks限定のネ申ゲー「JunBackHome」紹介

ゲーム
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

現状BlueStacksでのみプレイできるネ申アプリゲーム「JunBackHome」の紹介記事です.

うんこちゃん(加藤純一さん)主催の「第1回・加藤純一アプリ王選手権 」という放送で紹介されていたゲームアプリ「JunBackHome」についての記事です.

うんこちゃんがアプリ王選手権のゲームを配信でやり直してるのを見て急いで作成,そして作りかけでの公開となります.

申し訳ありませんが,随時更新していきます.

第1回・加藤純一アプリ王選手権

本記事で紹介するゲームは以下の放送でプレイされていました.

「第1回・加藤純一アプリ王選手権 」フルver.


第一回・加藤純一アプリ王選手権

JunBackHome単品の動画


JunBackHome【2020/01/14】

こちらの動画を見るだけでもゲーム性を理解いただけると思います.

JunBackHomeは惜しくも最優秀賞に相当する「アプリ王」には選ばれませんでしたが,コメント欄では評価が高く,優勝だ!という声も多数寄せられていました.

うんこちゃん自身も本作をプレイしている時に「分かった!流行るゲームはシンプルさが大事だ!」と唸らせる出来であったと思います.

おまけ:優勝作品や他の高得点作品がまとめられた動画


「アプリ王選手権」90点以上の作品まとめ【2020/01/14】

ゲーム紹介

「JunBackHome」の魅力はシンプルなゲーム性とクオリティの高さです.

ストーリーがシンプル

f:id:shun9ma:20200120001034j:plain

急に父ちゃん(蟹江)に会いたくなったうんこちゃん

マネージャーのじゃるさんに実家まで送迎してもらう予定だったのですが,そのじゃるさん熱中症で倒れてしまい,仕方なく歩いて帰ることにしました.

しかし,その道中は繋がっていなく,プレイヤーである私たちが手伝ってあげる必要があるようです.

ハイクオリティ&ボリューム

f:id:shun9ma:20200120001046j:plain

生放送からプレイ画像を切り抜かせていただきました.

雰囲気が良いうえ,コメントされている通りドットがかなり細かくプロが作成したようなクオリティになっています.

それに加えてBGM付きでうんこちゃんのボイスもアクションごとに用意されていて,さながら大手インディーズゲームが無料で楽しめてしまいます

ゲームジャンルは恐らくプラットフォームゲームやパズルシミュレーションに近く,

目的は左端にいるうんこちゃんを右のゴールに到達させることで,現在は全部で20種ものステージがあります.

ゲームの流れ

ゲームの主な流れは以下のようになります.

ステージ把握→ アイテムの配置→ うんこちゃんが走る(シミュ)→ ゴール or 再配置

f:id:shun9ma:20200120003714j:plain
f:id:shun9ma:20200120003718j:plain

うんこちゃんがゴールまで辿りつけるように,邪魔なものを排除したりハシゴやブロックなどをステージに配置することがプレイヤーの主な操作内容となります.

上の2画像ではバックナックルを土ブロックの上にドラッグすることで土ブロックを壊し,その左下にブロックを配置している様子です.

画面の状況はなんとなくマリオメーカーを彷彿とさせますね.

アイテムの配置が完了したら右下の「ガウ!」の合図でうんこちゃんをスタートさせます.

f:id:shun9ma:20200120190342j:plain

うんこちゃんの操作はできなく,自動で壁にぶつかるまで直進します.

ぶつかると逆方向に反転し,穴があれば落下します.

f:id:shun9ma:20200120190346j:plain

ところが,順路にトラップなどにかかってしまうとそこから先には進めません

上記の画像では針?にやられてしまっています.(ひん;;)

他にクリアできなくなる要素としては以下が挙げられます

失敗ポイント

・針?

・画面外に落下する

・スタート地点より左側の画面外に行ってしまう

シャトルランのような∞ループになってしまう(壁⇔壁)

また,失敗しても右下のTMTボタンで元の状態に戻ることができます.

うんこちゃんの「も一回,もう一回だ!」の掛け声のように何度でもチャレンジしてみましょう!

うんこちゃん要素◎

f:id:shun9ma:20200120200558j:plain

さらにうんこちゃんは頭が大きいため,狭いスペースを通れません

ですので正面に縦2マス分空いていないと壁と判断して返ってきます.

シンプルですがこれがかなり効いていて,常にプレイヤーを悩ませてきます.

直進や穴があったら入ってしまうような単純思考や頭のサイズ,シンプルさやチャレンジ精神など,うんこちゃん要素も盛り沢山になっていて衛門(ファン)にはたまらないですね.

ーーー

以上が基本要素です.

チュートリアルは最初のステージのみなのですが,次々に追加されるアイテムやギミックは直感的なものばかりで,一度ガウ!して突っ込ませるだけですぐに理解できます.

高難易度

ここまで読むと,皆さん「シンプルだし,どうせ簡単なんだろうな」と思われるでしょう.

ところがこのゲーム,難易度がかなり高めなんです.

f:id:shun9ma:20200120222930j:plain

今更ですがステージに必ず1つ「カセット」が落ちていて,これを拾ってクリアするパーフェクトクリアになります.

ただクリアするだけでも難しいのですが,カセットを拾いに行くとさらに難易度が増します.

恐らく回答はほぼ1通り近くしかないようで,適当にやっていたら絶対に完クリできません.

思考力が問われ,沼にハマると頭も疲れてくてきて投げ出したくなります(笑).

実際Twitterで検索するとムズイとばかり出てきます.

参考程度に.

うんこちゃんは約1時間かけてステージ5まで(最後は回答をもらっていた).

配信者の方は3時間でステージ19まで行けてました.

正確な時間は覚えてませんが私は4日ほど四苦八苦しながらやっとクリアできました;;

皆さんはどれくらいでクリアできるでしょうか?

コメントお待ちしております.

ゲームを始めるための準備

主催側の都合上,エミュレーター上で起動することが条件であったため,そちらをインストールする必要があります

つまり,現状ではandroidiOS上では起動しないようなので自ずとPCが必要となります.

モバイル機器にも対応する製品版を製作中らしいです!

(追記) このようなツールも作成されスマホでも出来るようになったようです.

・PC

・BlueStacks(エミュ)

www.bluestacks.com

BlueStacksのインストール手順が分からない方はこちらのページを.

androidlover.net

・JunBackHomeアプリ

ゲーム自体のapkファイルはこちらからDLしてください.

unkapp.com

全て準備できたらDLしたapkファイルをBlueStacksにドラッグ&ドロップして下さい.

f:id:shun9ma:20200120001037j:plain

以上で準備は完了です.

BlueStacksは割とメモリを食いますので,メモリを多く積んでいない方は他にいろいろしながらゲームをすると結構カクカクします.

(パズルゲーなのでカクついても問題はないと思いますが)

攻略

JunBackHomeの攻略記事はこちらになります.

BlueStacks限定のネ申ゲー「JunBackHome」攻略
...

終わりに

本記事では第1回・加藤純一アプリ王選手権に参加されていたアプリ「JunBackHome」の魅力とプレイする方法,そして攻略法について述べさせていただきました.

ゲームはシンプルで気軽にプレイでき,ドットやボイス,BGMまで作り込まれており,更には難易度も高いためやりごたえまでしっかりある

作者様のセンスに脱帽です.

未プレイの方にはとてもおすすめできる作品でした.

私も是非またプレイしたいです(*’ω’*)

ギミックに愛犬のハナコロやソラが出てきたらうれしいですね(^^).

こちらには関わった方々が紹介されています.

unkapp.com

拙い文章でしたが,読んでいただきありがとうございました.

出来る限りアップデートは追っていこうと思います.

朗報!

なんとモバイル対応した続編が作られるそうです!

期待間違いなし!

こちら,製作者のよしい様のTwitterリンクです.

twitter.com

勝手に記事にしたりツイートを転載したりしてすみませんでした.

0

コメント

広告のデバッグ出力

広告がページに表示されます

現在の投稿: BlueStacks限定のネ申ゲー「JunBackHome」紹介, ID: 32

広告: ヘッダーに挟む広告 (2025)
配置: main-before (main-before)





マニュアルで解決策を見つけます
タイトルとURLをコピーしました