サイドバーに記事ランキングやカテゴリがあります
Twitterはこちら

機体ランク掲載サイトまとめ

貫通ヘビィのススメ

FPSフリークのススメ

スポンサーリンク
クラロワ ゲーム

【クラロワ】ゴレムートのススメ【ゴーレム最強】

クラロワ

カウンターが強く,環境デッキにも強いゴレムートをご紹介します.

こんにちは,シュンクマです.

最近2チャンネル創設者のひろゆきさんの生放送にハマっていて,ひろゆきさんがClash Royaleにやっていると知り,自分もやってみたところドップリハマりましたw.

現在,始めてから1か月でトロ4500をうろちょろする程度になりました.

先日はトルネードドラフトもトロ6000の方を倒しながら8勝でき,とてもうれしく思っています✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌

トロ2000くらいからゴーレムの強さに引かれ,勝手に1択でマルチに潜っております.

ゴーレムは多くの著名なプレーヤーが得意デッキとするほど強く、多くの人に愛されるカードであることがよく分かりました.(引用記事を貼る)

特に,ゴレデッキの中でも2019/7/1の修正によって強化された60式ムートを後衛とした「ゴレムート」が注目されています.

ですのでクラロワ初の記事は大好きなゴーレムデッキ「ゴレムート」を紹介したいと思っておりました.

それでは次から解説させて頂きます.

以降解説時に記載する能力値はグラチャレのレベル9を対象とします.

ゴーレムデッキとは

ゴーレムデッキは体力の高いゴーレムを壁役として前に置き,後衛と共に敵の城を攻め落とす超攻撃的なデッキです.

f:id:shun9ma:20190721175848p:plain

ゴーレムは全カード中で最高の体力(4256)で壁役として最適です.

さらに死亡時には小型のゴーレムを2体(864×2)生成します.

そして小型含めて死亡時に爆破ダメージまであり,相手の防衛カードを葬ってくれます.スケ群れなら瞬コロ.

体力とミニゴレ,爆破ダメのおかげで,他の壁役たちよりも後衛が安全に敵城へ辿り着きやすいのがなによりの魅力です!

そんな後衛にはネクロ類やラムライダー,ランバージャック,ベビドラ,ライドラなど火力があるカードが好まれます.

ゴレでタゲ取りながら城の防衛→カウンターすることも多いので,火力や防衛に役立つ付加能力を持っているカードも評価されています.

特にランバージャックは単体火力が非常に優れ,橋でゴレを押して加速させられること,敵陣でのレイジが火力ある後衛全体に行き渡るため特に相性が良いです.

弱点としては8コストと,コストが重いことが挙げられます.

出すタイミングを間違えれば相手にエリアドを取られること,そして逆サイドのカウンターを止められません.

つまりエリアドはゴレデッキにとって勝敗に直結します.

チンパンデッキとして有名ですが,ゴレのタイミングだけはしっかり見計らいましょう.

f:id:shun9ma:20190721183747p:plain
愛用していたゴレダクネ.ライトニング最強.

ゴレムートとは

修正によって強化された60式ムートで防衛し,ゴレと共に攻め返すデッキです.

単純なパワーの高さやカウンターに定評があり,環境デッキにも強く出られるメタデッキの面も含んでいることからトロ6000-7000帯でも活躍しています.

また,キング裏から防衛カード,その後カウンターに橋前ゴレ,敵城に向かって付け足しまくるだけなど,ゴレPP並みにチンパン戦法が成り立つ単純さやどんなデッキに対してもやることがあまり変わらないことが使いやすさに貢献しています.

ムートの強力な使い方

まず,ムートは2019/7/1のアプデでかなり強化されました.

・修正内容

①ダメージ17%減少
②攻撃速度17%増加(1.2→1.0秒)

DPSが上昇(185→198).後衛としての働きがより強力に
③射程10%増加(5→5.5)

中央から逆サイドに攻撃が届くように
④シールドHP1.5%増加

➡総合体力が1473→1484に.そこまで変わらなさそう.

そんなムートが強化点含め,どれだけゴーレムデッキにマッチしているかを紹介します.

🔶カウンターがより得意に

・ゴレデッキは城防衛→橋前ゴレでカウンターを狙うことがよくあります.

そのカウンターがより強力なのがアプデ後のゴレムートの最大の魅力です.

これまでのゴレデッキは防衛カードの射程が短いので,防衛後のカウンターは防衛したサイドでしかできませんでした.

ところが,ムートがアプデにより逆サイドにまで届くようになりました(画像.1)

   それにより防衛サイドに制限がなくなりカウンターがより強力になりました(画像.2)

f:id:shun9ma:20190719061111p:plain
f:id:shun9ma:20190719061119p:plain

1.ムートによる逆サイドの防衛                              2.防衛後のカウンター       

🔶ムートの長射程を活かした防衛

・カウンターと同様に防衛でも長射程と高耐久力はとても重宝します.

①中央に置くことで両サイドを防衛でき,耐久力で長時間のタゲ取りが可能に.

②足場が壊された後に建物扱いされることを利用して建物ロックする壁+後衛の足止め.

③トルネでムートにロック集めて時間稼ぎ.

④橋前に置くことで敵エリアの射程がないカードを一方的に攻められる.

⑤城を捨てるケースが減る.

🔶ムートを絡めた突破力

ムートはアプデによりDPSが向上しました.(毎秒の火力が185→198に)

ムートがアリーナ城(HP:2534)を倒すために13秒,倒されるには16秒かかるため,放置した場合にはムート単体で折ることが出来ます.(キング城(4008)は無理)

・ゴレの後ろから長射程でチクチク攻めるため防衛カードの削りが速いです.

そしてゴレの乱戦に巻き込まれにいため,ムート用の別な防衛カードを求めます.

これによってゴレ自体が生きやすくなったり,防衛からのカウンターなら防衛させることでエリアド有利になっていきます.

🔶ゴーレム抜きでも強い

・他ゴレではなかなか考えられませんが,ゴレムートはゴレを出さなくても勝てます.

・回転力の高いデッキを相手にするとゴレを出すタイミングがなく,苦しい展開にされやすいです.

しかし,城裏や逆サイドから一方的に受けられるムートなら無傷防衛によりカウンター時に使用するコストが少なく済むため相手にエリアドを付けられにくいです.

・攻める時もゴレ抜きのパターンが多いです.

ライドラで時間稼ぎ,ランバージャックの攻撃力+タゲ取り→レイジでムートが城を落とすパターンも頻発します.

特にランバー+ムートが最強です.城が溶けます.

    対壁デッキ,特に対ゴレではゴレ置きに対する逆サイドカウンターだけで勝てます.

f:id:shun9ma:20190719113700p:plain

3.ランバー+ムートの突破力

🔶メジャーなダクネ型より陸防衛が強い

・単純にダクネは体力が高くなく,即出しではコウモリもないため防衛に使いづらいです.

・ムートは即出しでも城裏から火力で防衛しやすくカウンターにもつなげやすいです.

苦しい時は城前で耐久を活かしてタゲ取りもありかもしれません.

(どちらもダクネでも出来ないことはないかもしれませんが)

ムート型の弱点

🔷どのゴレ型よりもコストを払うこと

・ゴレムートだけで13コスも要します.先攻めすると圧倒的にエリアド負けする展開があったり,そもそも防衛に回らせられて後ろにムートを付ける暇がなかったりします.

ムート型は防衛が強力なので,攻めのゴレを先出しするよりも防衛→橋前ゴレの方が強いです.

   更にゴレを先出ししないことでコストカウンターをされなくなります.

   カウンターに徹することでこの弱点が浮き彫りになりにくくなるため結構重要

🔷群れ系や中型の回転デッキに弱い

・範囲攻撃が少なく,単体のコストが高いため敵陣で中級以下に囲まれるとエリアドで負けます.攻める時はこちらも+ゴレや複数で橋を渡るかエリアドで有利になってから.

   やっぱりカウンター推奨

🔷ダクネ型に弱い

・ムートがダクネのコウモリに一方的に処理されるのでエリアド負けしやすい.

防衛に回ると途端に厳しくなる(と思ってます).

デッキ構成

f:id:shun9ma:20190719113710p:plain

ゴレムートデッキのテンプレ.上段4体をゆる募(誰かトレードしてください).

各カードの性能(スマホタブレットの場合は横にスクロールしてご覧ください.)

画像
名称(通称)
特徴
f:id:shun9ma:20190719061056p:plain

ゴーレム
(ゴレ)
メインアタッカー兼壁役ユニット.
   基本はキングタワーの後ろから出すが,川中央お散歩やタワー前タゲ取りなど防衛でも多少活躍する.
・最高体力(レベ9:4256+864×2)でタゲを取って後衛をタワーに辿り着かせる.
・小型も含めて爆破で365ダメ与える.城だけでなく防衛の小型カードも倒せる.
f:id:shun9ma:20190719061045p:plain

60式ムート
(ムート)
本デッキのメインアタッカー2.DPS:198/s,体力+シールド=1484
   移動する大砲で,一定ダメージを受けるとただの大砲(建物属性)になる.
・防衛とカウンターを両立できるようになった.
f:id:shun9ma:20190719061226j:plain
ライトニング
ドラゴン
(ライドラ)
・3体まで巻き込む気絶効果(0.5秒)の電撃で攻防共に役立つ.
・環境カードのインフェルノ系やバルーンに対するメタとして入れられていると思われる.
・ゴレが弱いインフェルノを長時間カバーできる.
・後衛時,前衛への防衛カードのおかげで敵城へ電撃が繋がってベビドラよりも速く城を攻撃出来ることも.
・空ユニットでHPが790のため処理されづらく,ある程度の活躍が期待できる.
f:id:shun9ma:20190719061239p:plain

ランバー
ジャック
(ランバー)
・DPSの化け物.286/s.
・足が速く,ゴレを橋の上で押すことが出来る.
・足と攻撃感覚の速さで逆サイドを攻めるパターンも可能.
・手数の多さとほどほどの体力で防衛も得意.
・処理後のレイジが攻守ともに強力.
f:id:shun9ma:20190719061159p:plain

ベビー
ドラゴン
(ベビドラ)
・範囲攻撃で小物を焼く.攻撃間隔も遅くないため火力もある.相手が群れや枯渇なら攻防ともに大活躍.
・移動が速いため,防衛からカウンターがスムーズ.
・近接攻撃でないため,お見合いのときはメガゴと違って橋を渡りにくく,城からの攻撃を受けない展開が強い.
f:id:shun9ma:20190719061211p:plain

メガ
ガーゴイル
(メガゴ)
・手数が多くタイマンに強いためコスパが良い.(中央でもベビドラとインドラを倒せる)
・3コスト以下の空ユニット中で唯一3コス以下の呪文で倒されない.
・攻撃範囲が2→1.6に下方修正され,無視された時の城への攻撃回数結が2→1に.
   バルーンへの防衛時も攻撃回数が減った.メチャクチャ痛い修正.
f:id:shun9ma:20190719061144p:plain

トルネード
(トルネ)
・1秒かけて140ダメージ与えながら敵ユニットを渦の中心に引っ張る.
・守りが手薄になりやすく,カウンターユニットを呼びやすいゴレの守備の要.
   キングの周辺に引き込むことでキングを起動させることが出来る.要練習.
・引き寄せる効果でインドラの攻撃を引きはがす.
・ロリババとベビドラが範囲攻撃のため,トルネと組み合わせると一掃できる.
  f:id:shun9ma:20190719061252p:plain

ローリング
バーバリアン
(ロリババ)
・一定距離を転がった後にババが出現.陸受けやお散歩,ダッシュ止めを担当.
・3コスのプリンセスやスケ群れ,盾の剣士を樽状態で一方的に潰せる2コス.
・橋前から転がすと2回殴れる(318ダメ)ため放置されたらお得.
・緊急の壁役として後衛が橋を渡る前に出すのも強い.

🔶攻め

f:id:shun9ma:20190719061159p:plain

・後衛に射程があるカードが豊富なため,レイジ状態で全員強い.

・ムート+後衛展開もあり.

🔶陸受け

f:id:shun9ma:20190719061252p:plain

・テンプレ+ムート.カウンターも強い布陣.

🔶空受け

f:id:shun9ma:20190719061144p:plain

・流行りのインドラ・バルーンに強い構成.

立ち回り(少し自信ない)

🔶平均コストが4.3もあるので,2倍タイムの押し込みが強い.

平常時は防衛か城交換で2倍タイムまで耐える意識で.

陸攻め主体デッキの場合はムートの防衛→カウンターに徹する.

🔶ゴレの消費コストを埋めるために常に後出しでコストを有利に交換していく.

     守りにはコストを使いすぎないように.

最悪城を折られない程度なら許容して2倍タイムのカウンターに全てをかける.

🔶ゴレへのカウンターをトルネで吸ってキング起動できると良い.

キングを使ってアリーナ城を防衛出来るとなるとエリアドがかなり有利に.

一方的にキング起動できたならやらかさない限りほぼ勝ち確.

🔶相手がインフェルノ系を使う場合にはライドラを適当に扱わない.

攻インドラはライドラで防衛.

インフェタワーや守インドラはゴレにライドラを必ず追従させる.

環境デッキ4種とゴレムートでのメタ

①インドラヴァ

🔶特徴

・ラヴァを盾にしてバルーン・インドラで城を溶かすデッキ.

・インフェタワーが弱体→気絶効果持ちが減ったこと,この2つがかみ合ってインドラが働きやすくなった.

・持ちの良い墓石やゴブ檻,盾の剣士でコスパ良く防衛する.

・防衛にコストを使わされるため,相手の攻撃ターンが続きやすい.

🔷対策

■守り

・ライドラの気絶効果やトルネの引きでインドラとバルーンを止める.

特にバルーンだけは直撃を避けたい.

・ラヴァやインドラをトルネで吸ってキング起動する.

■攻め

・ゴレで8コスを消費した瞬間にインドラやバルーンを狙われることがほとんどなので先にコストを使うのは危険.

・相手のラヴァと同サイドを攻めよう.お互いの壁役を削りあう展開ではゴレが圧倒的に有利.

・ムートが活躍できる場面が少ないため,デッキの内容によっては封印すること.

・防衛にはあまりコストを使い切らないようにし,使用したライドラを後衛に橋前ゴレ

で速攻カウンター.

②ランバーバルーン

🔶特徴

・ランバーでタゲ取りをし,死後のレイジでバルーンやインドラをお届けする.

・インドラヴァと運用が似ているが,ラヴァがない分より高速に回してくる.

・ゴレでコストを使った時のカウンターとしてランバー・バルーンと高速なカウンターをされる

🔷対策

・ライドラの気絶効果やトルネの引きでインドラバルーンを止める.

・ランバージャックに陸受けで構いすぎるとレイジバルーンが止められないため注意.

・ゴレ先置き厳禁.防衛からのカウンターを意識.

カウンターできるとランバーを防衛に使わせることができるためレイジの恐怖が激減する.

③テスラクロス

🔶特徴

・採用カードが低コストかつ防衛向きなカードで構成されたデッキ.

・テスラやアイス勢で動きを止め,クロスで防衛後に城にダメージを蓄積させていく.

コスパよく守った後に残コストでファイボを打ち込み,城1折りで勝ちを目指す.

・防衛用の中央クロスに壁役を受けながらタゲを取れる.

🔷対策

・クロスを城に当てさせてはいけない.必ず陸ユニットでロックを取る.

城に当てられた時はムートやロリババを出し,ライドラでタゲ変えさせる.

特にムートはテスラの攻撃範囲外からクロスを攻撃でき,更に硬直時間中に当てられたらムートだけで相打ちに出来る?

・クロスの同サイドにゴレを出して受けつつ破壊する.

・空ユニットで一方的にクロスを殴る.

・ファイボやロケットを必ず入れているので後衛を群れて出さないよう注意.

・アイス勢やスケルトンでの散歩防衛読みトルネもあり.

④ゴブ檻ロイジャイ

🔶特徴

・ゴブ檻(やオーブン)で防衛し,ロイジャイと共にカウンターを狙う.

・ロイジャイで橋前から,折られた後はキングタワー前から強行的に攻めてくる.

後手後手の対応をしていると先に城を折られ,延々とキング前で処理させられる.

・吹き矢・プリンセスやバレルを入れた枯渇寄りも存在する.

🔷対策

・ゴレではロイジャイと城交換できないため,有利でなければゴレはなるべく封印.

・ロイジャイや後衛を出したら,逆サイドにランバーなどでガン攻めする.

・ロイジャイは他壁役よりも体力が少ない.キング裏に後衛になりえるカードを出してきたら橋前ロイジャイの合図なので,こちらもムートなどをキング裏から準備する.

・枯渇寄りの立ち回りをしてきた場合は釣られてコストを吐きすぎないようにする.

得意なデッキ・カード

🔶スパーキー

・空受けでスパーキーを一方的に倒す.

・ライドラでスパーキーを一生止める.

・ムートが攻撃を2回受けられる.

🔶壁役入りデッキ(ペッカ・ロイジャイを除く)

・一回ごとの攻めのリターンが他壁より大きい.

・ライドラやムート,ランバージャックで防衛からカウンターに繋げやすい.

🔶軽量呪文

・小物大群カードが入っていないため刺さらない.

苦手なデッキ・カード

🔶ペッカデッキ 

・ゴレがペッカにより処理されやすく,ゴレ置きに対する攻城やラムのカウンターが辛すぎる.

🔶カウンターデッキ

・ゴレで攻める度に逆サイドにカウンターされる.

・ムートによって多少マシになった.

🔶ライトニング

・後衛が揃って体力が高くないのでライトニングで一掃されやすい.

🔶インフェルノ

・ゴレにライドラを揃えて攻められなかった場合はコスト負けする.

🔶群れ系

・ゴーレムが処理されやすい.

アプデ後のゴレムートの参考動画


【クラロワ】環境トップメタのゴレムートで暴れ回る!これは最強デッキだわ…


【クラロワ】どのデッキにも勝てると話題!大流行中のゴレムートで無双したった!

以上,知っている限りのことを理解を深めるために文章に起こさせて頂きました.

にわかなので間違っていることや追記すべき内容があれば是非ご指摘頂きたいです.

また,メガゴをライトニングに変えようかと考えているのですが,どうなんでしょうか?ご教授願いたいです.

最後まで読んでいただきありがとうございました(*´ω`*).

P.S.記事を書いている二日間でトロ4800と300も上がりました.ゴレムートメチャ強いですw

コメント

タイトルとURLをコピーしました